HARD×SOFT×MIND スタッフ紹介

人生に一度の大切な日を、
より一層輝かせたい。

EXPERT

ノートルダム マリノア

久保田 歩チーフコスチュームアドバイザー(入社9年目)

久保田 歩

現在の仕事

結婚式をお申し込みを頂いたお客様の、結婚式当日に着るドレスやタキシードをお客様と一緒に選ぶ仕事をしております。お客様の“好きなドレス”をしっかりとカウンセリングをさせて頂いた後に、実際にドレスを着ていただき、一生に一度の大切な結婚式に着るウエディングドレスを一緒に選んで、コーディネートさせていただきます。ドレス選びのポイントは、新婦様がより一層キラキラと輝くことのできるドレスをみつける事です。エスコートしていただく新郎様のタキシードも大切な結婚式のポイントです。女性はヘアメイクでより一層綺麗になりますが、新郎様をよりカッコ良く素敵にできるのはコスチュームアドバイザーのコーディネート次第。当日のおふたりのお姿がより輝きを増すようにと一生懸命コーディネートさせて頂いております。

写真

愛グループをふりかえって

学生時代の宴会サービスのアルバイトがきっかけで、ブライダル業界を目指しました。少数精鋭でアットホームな式場をスタートに、今では大型店舗の衣裳責任者を任せて頂けるようになりました。入社してからの3年間は、お客様に喜んでもらう為にがむしゃらに走り抜けてきたような日々でした。ノートルダムマリノアのオープニングスタッフとして異動になってからも、お客様に喜んでもらうことを第一に考えて仕事をする毎日でした。責任者になってからは、自分だけではなく一緒に仕事をするメンバーを育成したり、職場環境を整えたりしながらもお客様に喜んでもらうにはどうしたらいいかを試行錯誤しています。私自身の入社当時から何一つ変わらない想いは、「お客様の一生に一度を大事にする事」です。

写真

今の目標

常にチャレンジをし続ける事です。ファッションショーや新しいドレスの制作段階などに少しでも携わることができるように、枠に捉われること無く、常に謙虚な思いで自分自身の知識やスキルを勉強していきます。同時に次世代を担う後継者の育成に力を入れていきたいです。ドレスの世界は流行があって、常に新しい目線で見なければいけません。流行に敏感になり、センス、価値観をはぐくむと同時に伝統やしきたりをきちんとしたカタチで受け継いでいく組織を作りたいと思います。特に現在のブライダル業界はオリジナリティーや今ドキという言葉が多く聞かれますが、今こそ「温故知新」の考え方をしっかりと知識の根底に持ち、いついかなる時代でも素晴らしい結婚式を創る事のできる“ブライダル人”を育成していく必要があると思います。

写真
人材育成ページに戻る