RECRUIT 採用情報

CARE STAFF MIND 介護事業スタッフの想い

シャングリラ(宗像)筒井 賢志

一番の元気印でお客様と接する。

私の仕事に対する思いは愛グループの「スマイル、立礼、身だしなみ」を第一に守り、かつ職場では一番の元気印でお客様と接するように心がけてます。お客様から「1日とても楽しかったです」、「今日はあなたに元気をもらいました」と言って頂けたらすごく嬉しいですし、何より一番やりがいを感じる瞬間でもあります。仕事は自分が楽しくないとお客様にもそれが伝わってしまうのでどんなときでも笑顔で頑張ります。

シャングリラ(宗像)竹野 環

目も心も行き届くサービスのご提供。

シャングリラにご入居されている方々が、楽しく快適に、穏かな気持ちで過ごしていただける最高の場所となるよう、お一人おひとりの思いに合わせた目も心も行き届くサービスを提供し、更により満足していただけるよう、いろいろなことに挑戦し続けていきたいと思っております。またご入居者様、ご家族様、スタッフも含め一つ一つのすべての出会いに感謝し、日々努めてまいります。

シャングリラ(下関)今坂 新

笑顔咲く日々をお手伝いしたい。

ブライダルやフューネラルが、一瞬の輝きを最大限まで追及する「打ち上げ花火」だとしたら、介護は「線香花火」でしょう。何らかの病気を抱え、不安と向き合いながら、儚くとも美しく輝き続ける力を適切な距離で継続的に見守ります。訪れてくださるお客様(ご利用者様)に対して、元気と安心をご提供しつつ、笑顔咲く日々をお手伝いしたい・・・ただそれだけです。

シャングリラ(尾道)島村 玄

『シャングリラに行くのが楽しい』
そんな施設を目指します。

広島地区で最初の介護施設『シャングリラ』。理想郷と訳されますが、ここにいる間は歳を忘れて幸せな時間を過ごすことができるようにご利用者様に寄り添って参ります。利用者様が自分でやろうとする気持ちを尊重し、私達は『頑張って』と心の中で応援しながら、自分で出来た時の喜びを共有する回数が増えれば、更に力強く前向きに生きることが出来るのではないでしょうか。『シャングリラに行くのが楽しい』そう言って頂けるような施設を目指します。

シャングリラ(下関)岡田 祐子

『笑顔を創る快護』を常に目指します。

伝説の理想郷"シャングリラ"では、争い事がなく、食べ物も豊富にあり、誰もが若々しく幸せに満ちた生活を送ると言います。私はケアマネージャーとして第一歩を踏み出したばかりですが、シャングリラのいち員として誇りを持って業務に従事しています。何らかのご病気を抱え不安と戦う毎日に寄り添い、『笑顔を創る快護』を常に目指します。利用者様お一人お一人の理想郷を今後も一緒に探していきたいと思います。

愛グループの介護事業

  • Shangri-la 住宅型有料老人ホームデイサービスセンター