RECRUIT 採用情報

BRIDAL STAFF MIND ブライダルスタッフの想い

ノートルダム神戸小林 康士

おふたりの最高の笑顔を作り出す。

結婚式に携わる者の使命は「おふたりの最高の笑顔を作り出す。」事だと思います。バンケットコーディネーターとして特に私が大切にしている事は、ご列席のお客様の笑顔がおふたりの笑顔に繋がるという事です。バンケットコーディネーターは、新郎新婦様と直接お打合せをすることが少ないセクションなだけに打ち合わせのシートからおふたりの想いを汲み取り、イメージを現実にすることが最大の役割です。すべてのお客様の笑顔を作り出すことの出来るサービスを目指します。

ノートルダム神戸 小林 康士

衣裳スーパーバイザー(東部)吉田 ゆかり

お客様に感動を与えられる様、
プラスαのサービスを心がけております。

私は日々お客様に感動を与えられる様、プラスアルファのサービスを心がけております。衣裳合わせの際は新婦様はもちろんですが、一緒にご来館頂いた新郎様、親御様にも楽しんで頂ける様な衣裳合わせを目指しています。衣裳選びに悩んだ際は、今何をお考えになっていらっしゃるのか、どの様な衣裳をお求めになっているのか、お客様と一緒に考え、ご提案致します。このサービスを作り上げるには、一緒に働くスタッフのアシストがあってこそだと思いますので、お互い切磋琢磨しながら日々精進しております。

ノートルダム神戸 林 ゆかり

ノートルダム横浜 みなとみらい藤田 結城

「初志貫徹」自分にいつも問いかけています。

お客様と接する毎日の中で、プランナーという立場の重要さや責任感を日々感じています。もちろん大きなプレッシャーでもありますが、常に初心を忘れずにお客様から頂くお言葉一つひとつを素直に柔軟に受け止め、また関わってくださるスタッフの皆様にいつも感謝の気持ちを忘れないことを心がけています。「初志貫徹」初めて担当させて頂いたお客様への熱意や、この仕事に対する情熱を忘れていないか、自分にいつも問いかけています。

アンジェリカ ノートルダム 藤田 結城

ノートルダム広島中嶋 由加里

バンケットの仕事をとても誇りに思っております。

バンケットの仕事はお客様の立場にたって、お客様の気持ちを感じ取り、ご要望を叶えて差し上げるものと思っております。常に心掛けていることは、自分自身の心に余裕を持つことで、お客様の表情を見て何を求められているのか、また何を伝えられたいのかなど、お客様の気持ちを察することが出来るようにと考えております。結婚式当日に会場内でお客様の笑顔を一番近い場所で見る事ができ、直接感じることが出来るバンケットの仕事をとても誇りに思っております。

ノートルダム広島 津吉 由加里

リーセントカルチャーホテル井上 晴絵

おふたりの夢を叶えること。

【おふたりの夢を叶えること】が私、コスチュームアドバイザーとしての仕事です。「夢」と言っても、女性の衣裳に対する期待はとても大きなものです。衣裳選びは女性にとって憧れや夢の詰まった、一番の楽しみの打ち合わせです。数あるドレスの中で、最高に花嫁を引き立てるドレスを選んで差し上げることに全力を注ぎます。そして、最高の笑顔で最高の接客をし、最大限のアドバイスができるよう常に自分自身のスキルアップを心掛けています。

リーセントカルチャーホテル 井上 晴絵

アモーレヴォレ サンマルコ山下 悠

お客様に1番近い存在になれる。

人生に一度の結婚式。その結婚式が他人とは違う、オリジナリティ溢れるものになるよう、新郎新婦様の想いを聞き出し、実現させるのが私達のお仕事です。その為に、一歩踏み込んだコミュニケーションを図り、おふたりと「お友達」になれるようにと考えながら、いつも接客に臨んでいます。その中で、想いが通じて頂けるおふたりからの「ありがとう」のお言葉や、「山下さんが担当で良かった!」というお言葉は最高の宝物です。接客が大好きで、お客様に1番近い存在になれるこのお仕事は、私にとって天職だと考えております。

アモーレヴォレサンマルコ 山下 悠

ノートルダム北九州瀬戸山 和基

「挙げて良かった」と言って頂くことに努めています。

1組でも多くのカップルに、結婚式を挙げて頂くという「きっかけ」を提供していく事が私の仕事です。今日の日本では、「ナシ婚」という言葉がある様に、結婚式を挙げずにご入籍で済ませる方が増えています。そこで私はお客様に、結婚式の素晴らしさや、結婚式の準備の進め方をご提案し、1組でも多くのカップルに結婚式を挙げて頂き、更に「挙げて良かった」と言って頂くことに努めています。

アモーレヴォレサンマルコ 瀬戸山 和基

ノートルダム広島柴田 聡美

「新婦様が一番笑顔になるドレス」を

「新婦様が一番笑顔になるドレス」をご提案することが私の目標です。コスチュームアドバイザーとしてたくさんのお客様とお会いする中で、ドレスに対する想いもそれぞれにお持ちだということを教えて頂きました。ご希望を伺いながら一緒に考え、大切な一日のお衣裳を選ぶお手伝いが出来ることをとても嬉しく思います。新婦様が最高の笑顔で当日を過ごせるよう、お客様のお気持ちに寄り添ったお衣裳合わせを心掛けております。

リーセントカルチャーホテル折口 加奈

毎日身に着けるものだから

ブライダルリングは、これから永く身に着けていただくものであり、ほとんどの方がきっと毎日身に着けるもの。ふと指輪が目に留まった時に今の始まりの気持ちを思い出せるものであってほしいのです。そのためには指輪選びの時間も大切だと思っています。ただ可愛い指輪を探すのではなく、おふたりそれぞれの思いに添った指輪を見つけるため、たくさんおふたりの想いや背景をお伺いしています。喋りすぎて脱線することもよくありますが、その時間こそがおふたりらしさが見える時間であり、それを共有できることがやりがいでもあります。

もし地上に永遠と呼べるものがあるとすれば、それはこの瞬間に他ならない。
ウエディング。そのすべてに研ぎ澄まされた美意識を注ぎ込んで―――。
そのすべてに上質な、研ぎ澄まされた五ツ星ウエディングをお約束します。

愛グループの結婚式場